2021年6月近況報告

こんにちは、りくやです。

最近はブログの更新が途絶えてしまいましたが、さすがに1ヶ月に1記事は書かなければ、という焦燥感に駆られたので、近況報告を致します。

まず、6月は本業の店舗のオープンがあり、前後の準備や、オープン後のバタバタに追われて、とにかく忙しい生活でした。

ブログのことは、電車の中では考えていたのですが、帰宅してからPCに向き合う気力もなく、いつもバタンキューしておりました。

しかし、7月に入れば店舗の方も落ち着き、気持ちの余裕もできると思うので、ブログにより一層注力していきたいと思っております。

この数ヶ月、副業ブロガーとしてどう振る舞うべきなのか、個人ブロガーはどのジャンルで戦うべきなのか、近年のSEO評価のことなどを考えてきましたが、結論としては、自分の好きなことを続けろ。の一言に尽きると思います。

「好きこそものの上手なれ」のことわざの通り、いくらリサーチを重ねた記事や、権威性のあるメディアであろうが、1個人がとてつもない熱量を注いだ記事には、勝つことができない、と実感するようになったためです。

EATは、やはり重要で、企業ドメインの優遇なども謳われていましたが、やはりコンテンツisキングです。

ドメインパワー関係なしに、ひたすら良いコンテンツを作ることに注力するのが個人ブロガーの使命ですね。

そして、自分の好きなこと、興味のあるジャンルについて、継続的に発信していけば、いずれそれが権威性や信頼性となり、企業とは違う切り口で読者にリーチすることが可能になります。

ただ、がむしゃらにブログを投稿していては、絶対に勝つことはできませんが、時代の変化的に、個人に対して追い風となっている部分は必ず存在します。

その隙間や、時代の波をうまく活用することが、現代のブロガーには求められているという結論に至りました。

そのため、まずは自分の好きなことを熱量をかけて発信していく、そのなかで、反応が良さそうなもの、軸が見えてきたものを徹底的に深掘りして、ミニ特化型サイトのような雑記ブログを作る、という方針で間違い無いと思っています。

ジャンル選定、個人のブランディングなど、企業のSEO対策としては、また違った戦略の練り方をしなければいけませんが、これも1つの経験です。

ここまで考えて、ブログを継続する人はなかなかいないと思うので、その答え合わせは1年後か2年後くらいにできればと思っています。

無理して継続するのではなく、楽しみながら自然と継続できている状態を作るために、ルーティーンや思考を磨いている最中です。

7月からはぶち上げていきます!

目次
閉じる