やる気がでてくる自己啓発のおすすめ動画!もう自己啓発本はいらない

こんにちは、りくやです。

自分を変えたい、やる気をアップしたい、そう思って自己啓発本を読む人は多いのではないでしょうか。

でも、自己啓発本をいつも買うのは高いし、本屋に行かなくてはいけないし、読み終わったら見返すわけでもないし、、

そういった人におすすめするのが、自己啓発のYouTube動画を見ることです。

この記事では、自己啓発が好きな僕がおすすめするYouTuberを紹介しつつ、動画で自己啓発を見ることのメリットについても紹介します。

目次

自己啓発におすすめの動画

僕は、やる気やモチベーションをアップさせたくて自己啓発の動画を見ていたりします。そのなかで感じたのですが、

経営者の声は聞いていて心地いい、ということ。

そして、自己啓発などを発信されている人は、圧倒的に経営者が多いです。これからおすすめする人たちも全て経営者です。

鴨頭善人さん

自己啓発系のジャンルで、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍されているのが鴨頭さんです。

最近だとYouTubeのチャンネル登録者数100万人を突破したり、本を出版したり、電車に広告をだしたり、

精力的にされているとともに、動画からも溢れるパワーが半端ないですね。

動画を見るだけでパワーがもらえるし、ポジティブになれるし、やる気にさせてくれます。

1度でも動画を見れば、鴨頭さんのスピーチに引き込まれてしまうのではないかと思います。

» 株式会社東京カモガシランドのチャンネル

与沢翼さん

投資家としてタイやドバイで活動されていて、ビジネスや投資についての動画を発信されています。

数年前まではネオヒルズ属として知名度がありましたが、最近では投資家として再起し、

タイでの奥さんと子供との、ほんわかとした生活や、不動産について発信しつつ、「与沢の流儀」というテーマで動画をアップしています。

書籍も出版していて、「ブチ抜く力」「お金の真理」はどれも良書です。

そのなかでも与沢さんの声はピカイチ。聞いててとにかく落ち着きます。

動画の内容も、人生や投資についてかなり本質に近い情報を話されていて、やる気にさせてくれるだけでなく、考え方や思考も身につきます。

とくに「与沢の流儀」シリーズでは、雑談も含めた30分の動画もあっという間に感じるくらい引き込まれてしまいます。

» 与沢翼【公式】チャンネル

マナブさん

元エンジニアでブロガーやYouTuberとしてタイのバンコクで活動されているマナブさん。

ビジネス系YouTuberとして群を抜いた知名度があり、Twitterのフォロワーも30万人近くいらっしゃいます。

主に動画で発信されているのは、プログラミング、ブログ・アフィリエイト、SNS、フリーランスについて。

教材なども作られているので、かなりのノウハウを蓄積されています。

動画の内容もいいのですが、マナブさんの人柄というか、話し方というか、聞いてて落ち着くのと、

ストレスを抱えない、無理しない、働きすぎない、といったテーマで発信されてるので、ビジネスマンにとても刺さります。

» マナブさんのチャンネル

自己啓発を動画で見るメリット

自己啓発本を読むのもいいですが、なるべくなら動画で見るのをおすすめします。

お金がかからない

本って1冊買うと1500円くらいするんですよね。本代って意外とバカにならないんです。しかし、動画は無料で見放題です。

いまの時代は、有名人や経営者のコンテンツを無料で見れるので素晴らしいですよね。

鴨頭さんのセミナー動画は、参加すると数万円程度だったりして、普通に有料級なのに、無料でYouTubeで配信されています。

すぐ忘れてしまう

ぶっちゃけ自己啓発の本とかを読んでも、なんとなくやる気になっただけで、内容とかは忘れてしまう人も多いはず。

ためになる話って、聞いてすごい納得するのに、いまいち頭に入ってこないんですよね。

でも、動画であれば見返しやすいし、もし忘れてしまっても無料なので、損した気にはならないですよね。

顔と音声がある

1番のメリットは、話している人の顔や表情が見えるし、声が聞けること。

文字で読むより、圧倒的に伝わりやすいし、感情移入して話を聞くことができます。

教科書とか文献とかなら、テキストでもいいのですが、自己啓発みたいな感情に訴えるようなジャンルだと、

やはり音声と動画は重要です。文字で伝えられる情報よりも、動画のほうがよりリアルに伝えることができます。

とはいえ本も大事

動画のほうがメリットがありそうですが。本にもメリットはあります。

自分のペースで読めるし、デバイスが必要ない、落ち着く、という人もいると思います。

ケースにもよりますが、ノウハウ系の情報なんかは、本で学んだほうが頭に入ってきやすいイメージです。

自分の好みに合わせて、本や動画で知識をインプットしていきましょう。

目次
閉じる