【事実】ブログを100記事書いても収益は0円!失敗した理由も解説する

ブログ100記事

ブログを始めてみたけど、何記事くらい書けば収益化できるんだろう。
そう思って実際に調べてみると、

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f9f9f9″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • とりあえず30記事書こう
  • 渾身の記事を50記事書こう
  • 100記事書くと初めて収益化できる

[/st-mybox]

といった情報が多くあり、
まずは100記事を目指してブログを毎日更新しよう!というのが昔の僕でした。

しかし、実際に100記事書いてみてわかったことは、
ブログを100記事書いても収益は0円だし、PVもほとんど増えない、という事実。

そこで今回はこの失敗談をもとに、実際に100記事書いてみてわかったこと、
これから100記事を目指す人への注意点を紹介していきます。

目次

ブログを1年で100記事書いてみた収益を公開

まず最初に、実際に100記事書いてみた結果を公開します。

全12ヶ月投稿数月間PV収益(円)
1ヶ月目(2019/07)24記事20563
2ヶ月目(2019/08)8記事1370
3ヶ月目(2019/09)0記事490
4ヶ月目(2019/10)0記事820
5ヶ月目(2019/11)0記事1100
6ヶ月目(2019/12)0記事16910
7ヶ月目(2020/01)6記事5678
8ヶ月目(2020/02)8記事26818
9ヶ月目(2020/03)4記事4769
10ヶ月目(2020/04)25記事540256
11ヶ月目(2020/05)21記事8286
12ヶ月目(2020/06)2記事83242

これを見てみなさんはどう感じたでしょうか。

  • ブログってやっぱり稼げないのか…
  • これじゃお小遣い稼ぎにもならない
  • 6ヶ月で月収5万円とかは嘘なのか

というように色々な意見があると思いますが、
これからブログで稼ぎたいみなさんはこの結果は参考にしないでください。

なぜなら、僕は結果の出ない方法で1年間ブログを続けていたから。
これから解説する通りに、きちんと段階を踏んでいけば結果が出るようになります。

ブログを100記事書いてわかった失敗の理由

ブログを100記事書いて失敗した理由

実際に100記事書いてもブログが伸びなかった理由を紹介します。

[st-mybox title=”ブログで失敗した理由” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-no st-list-border” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ブログに関する基礎的な知識が足りなかった
  • 質の低い記事ばかり量産していた
  • ブログで稼ぐ人は想像の10倍努力していた

[/st-mybox]

それぞれ順番に解説していきます。

ブログに関する基礎的な知識が足りなかった

ブログを始めたての頃は、WordPressの操作や、サイトのカスタマイズで精一杯。
そんな状況で、ブログに関する基礎知識なんて全くありませんでした。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f9f9f9″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

とりあえず自分の書きたいことを片っ端から記事にしよう。最初だから毎日更新もチャレンジしてみるか。

[/st-mybox]

このような感じで、とりあえず記事を書く。

もちろん、記事を書かなければ始まらないので、ブログを更新しまくるのは正しいです。
しかし、思いついたことをひたすらブログにしても、読者が読んでくれるとは限りませんよね。

読まれるブログをつくるには、これらの基礎的な知識が必要になります。

[st-mybox title=”必要な知識” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#00487f” bordercolor=”#00487f” bgcolor=”” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • SEOの知識
  • ライティングの知識
  • Webマーケティングの知識

[/st-mybox]

とはいっても、ブログ初心者がこういった知識を得るのはハードルが高いですよね。
ブログ初心者が知識をつけるための方法は、記事の後半で解説します。

質の低い記事を量産していた

基礎知識がなかった僕は、誰にも読まれない質の低い記事を量産し続けていました。
そもそも質の低い記事とはなにか説明すると、このような記事。

[st-mybox title=”質の低い記事の特徴” fontawesome=”fa-check-circle” color=”00487f” bordercolor=”#00487f” bgcolor=”” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • テーマ性がなく無益な記事
  • 検索に引っかからない記事
  • 読者のことを想定していない記事

[/st-mybox]

そもそも書いた記事が検索順位にあがるには3~6ヶ月ほどかかるといわれています。

ブログを始めたばかりの人は、自分の書いた記事の質が高いのか低いのか判断することができません。
6ヶ月くらい経ったら答え合わせが可能になります。

1年ほどブログを継続すれば、質の低い記事を判断することはできますが、
ブログ初心者では、質の低い記事を知らずに量産しまくり、記事をいくら書いても報われない運命が訪れてしまいます。

そうならないためにも、ブログを始める際は、最低限の知識だけ必ずインプットしておくことをおすすめします。

ブログで稼ぐ人は想像の10倍努力していた

どのくらいブログに時間を費やせば稼げるようになるのか明確な基準はありません。
しかし、100記事ほど書けば、少しは結果がでるだろうといわれています。

実際に、とりあえず100記事を書けば何かしら得られるものがあります。

しかし、ブログで月に1万円稼ぐことですら、実際にはハードルが高いのです。

100記事はスタート地点の始まり

ブログを始めた当初は、100記事書くことがゴールでした。
とりあえず100記事書けば結果が出るに違いないと。

100記事書くこと自体は否定しませんが、
ブログ初心者がいきなり100記事書いたところで結果が出ないことがほとんどです。

ブログを100記事書くことは、ブログで収益化する第一歩であり、ブロガーとしてのスタート地点に過ぎません。

そこに到達するまでに色々な試行錯誤や、苦難が待ち受けているかもしれません。

これからブログで100記事を目指す人へ

ブログで100記事を目指す人へ

ブログを100記事書いて絶対に収益化したい、という人に向けて、抑えておくべきポイントを紹介します。

SEOの基礎知識

SEOとは検索エンジン最適化という意味で、検索結果で自分の書いた記事が上位に表示されるようにすることです。

SEOには「内部対策」と「外部対策」がありますが、ブログ初心者であれば、まず「内部対策」を意識するとよいです。

初心者でも取り組みやすい「内部対策」の例をいくつか紹介します。

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-question-circle” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#00487f” color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]内部対策の一例[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#00487f” bordercolor=”#00487f” bgcolor=”” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  • 見出しやタイトルにキーワードを含める
  • ディスクリプションを設定する
  • サイトマップXMLを作成する

[/st-mybox]

これらを通して最低限でも意識したいのが、キーワードの重要です。

あなたの記事が読まれるには、何かしらのキーワードで検索し、検索結果からクリックされてたどり着きます。
読者が自分の記事に、どのような経路でやってくるのかを意識することが重要です。

見出しやタイトルに必ずキーワードを入れる

検索エンジンは、見出しやタイトルに含まれているキーワードで、あなたの記事の内容を判断します。

例えば、いま読んでいるこの記事では「ブログ 100記事」というキーワードで、検索エンジンが検索結果に表示させるはず。

そのためには、h2見出し、h3見出しの使い方や、検索キーワードの意図などを考える必要があります。

ライティングの基礎知識

文章を最後まで読んでもらうには、読者が読みやすい文章を書く必要があります。
そのためには、基本的な言葉遣いや文法はもちろん、記事の構成にも気をつけなければいけません。

しかし、ライティングには型があり、慣れていけばテンプレート化できるので、いかに多くの記事を書きつつ学んでいくかが重要になります。

PREP法

基本的にはPREP法の通りに書いていけば問題ありません。

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-question-circle” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#00487f” color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]PREP法[/st-minihukidashi]

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#00487f” bordercolor=”#00487f” bgcolor=”” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

  • Point:結論
  • Reason:理由
  • Example:具体例
  • Point:再結論

[/st-mybox]

ブログを始めたてのときは、結論に至るまでの導入文や背景が長かったりして、なかなか結論ベースで書くことは難しいです。

しかし、このような構成を1つずつ頭に入れながら記事を書いていくことで読者が読みやすい文章になり、質の高い記事が作れるようになります。

この内容に関してはWeb職TVのなかじさんが動画で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

モチベーションの維持方法

最後に一番大切なのが、ブログを継続できるか、モチベーションを維持できるかです。

そもそもブログで100記事を書くこと自体ハードなので、挑戦する人の9割は諦めてしまう世界だと思ってください。これまでブログを諦めてしまった人は何人もいました。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f9f9f9″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

それに加えて、SEOやライティングの知識などを身につけなければ、100記事書いたところでほとんど成果がでないのも事実。

[/st-mybox]

そこで僕がおすすめする一番の方法は、ブログを趣味として好きになることです。

好きなことじゃないと続かない

ブログで収益化したい、100記事書きたい、というだけでは絶対に心が折れてしまいます。
どこかでブログに楽しさを見出したり、趣味として向き合わなければ、100記事更新するのは難しいはず。

そこでおすすめなのがブログ仲間をつくること。

ブログを通して仲間ができたり、自分のブログを評価してもらえたら、ブログに対する熱量も変化していきます。オンラインサロンやコミュニティに属するのもおすすめです。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f9f9f9″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

僕はブログを始めて6ヶ月のときに、ブロガーが集まるブロバーに行ったのですが、それをきっかけにブログに対する向き合い方が180度変化しました。

[/st-mybox]

そのときの体験談はこちら【ブログ初心者でも大丈夫】ブロガーの聖地ブロバーが最高すぎた!の記事で紹介しています。

インプットしつつアウトプットも行う

ブログにはかなり幅広い知識が求められます。
先ほど紹介したSEOやWebマーケティングの知識などは、1年かけても到底覚えきれるものではありません。

なので、そういった知識をインプットしながら、自分のブログに反映してみて、PDCAを回していくことが重要です。

試行錯誤しているうちにブログに対するモチベーションも高まっていくはず。

ブログを100記事書いた先の将来は

ここまで脅すようなことばかりで申し訳ありませんが、ブログを100記事書いた先の将来は明るいです。

SEOやWebマーケティングに関する基礎知識が一通り身につくので、ビジネスに取り入れることもできるし、発信力があれば副業に取り組む際も有利になります。

そしてなにより、元コンビニ店員だった僕は、一部上場企業のWebマーケティング会社に転職し、SEOの部署で働くことができました。

ブログを100記事書いて、目に見える成果はでなかったものの、
思わぬ副産物を得ることができました。

もしブログを書き続けていて、モチベーションが上がらなかったり、ブログを始めたてて何をしていいかわからない、という状態の方は自分のTwitterまでDMを頂ければと思います。

みなさんも一緒にブログを書いて人生を変えていきましょう!

目次
閉じる