店長に気に入られてるアルバイトの特徴3つ【好かれる方法も紹介】

こんにちは、りくやです。

店長に好かれるアルバイトとは、どのような人材だろう。店長に気に入られるにはどうしたらいいのか。

こういった悩みに、店長経験がある僕が答えます。

記事の前半では、店長に好かれるアルバイトの条件を紹介しつつ、後半では、店長に気に入られるための方法について解説していきます。

目次

店長に気に入られてるアルバイトの特徴3つ

僕がこれまでにアルバイトとして店長の下で働いてきた経験と、実際に店長として働いた経験からすると、
[box05 title=”好印象なバイト”]

  • よく話す
  • 素直な性格
  • 仕事ができる

[/box05]

この3つが当てはまれば、かなりの確率で店長に気に入られることができるはず。こちらについて深堀りしていきます。

よく話す

シフトが被っていたり、休憩中によく話すことがあったり、なんらかの接点があると好ましいですね。

会話の中でも、仕事の話だけではなく、趣味やプライベートについて話すことができれば、一気に距離は近くなります。

でもこれって仕事とか関係なく、学校の友達でも同じことですよね。

日常的によく話す関係性であれば自然と仲良くなれるし、仕事の内容や立場に関係なく、どれだけ話が合うかが重要だと思います。

素直な性格

店長という立場上、アルバイトに仕事をお願いすることが多いですが、そういった時に、

自分のお願いしたことを聞いてくれるか、素直に受け入れて実行してくれるか、はとても重要になってきます。

自分の言ったことを聞いてくれる人なら、自分もその人に対しては、優しくしてあげよう、困ったら助けよう、って気持ちが働きます。

わかりやすくいうと、ギブアンドテイクの関係性を築けているか。

指示した仕事をいつもやり遂げてくれるなら、その人に対して自然と好意が湧いてきます。

仕事ができる

手っ取り早いのが、仕事ができる人。多少性格が合わなかったとしても、仕事ができる人には一目置いてしまいます。

人によってはプライベートで仲がよくても、仕事は仕事で割り切っていて、仕事ができない人は嫌い、っていう店長もいますからね。

店長や上司に好かれたいと思うなら、まずは仕事をこなせるようになるのが近道かと思います。

店長は孤独

ここまで3つ紹介しましたが、結局のところ、店長をサポートして助けてくれるかどうか、が判断基準だと思います。

仕事ができる人であれば、店長の業務負担を減らすことができるし、よく話す人であれば、楽しく仕事することができます。

店の全てを管理している店長は、意外と孤独なものです。

アルバイトには相談できないことがあったり、重荷を抱えていることが多いので、

少しでも負担を軽減してくれるようなアルバイトには、頭が上がらないし、自然と好意を持つようになりますね。

バイトで店長に好かれる方法とは

実際に僕がアルバイトで働いていた時や、店長視点での経験から、店長や上司から気に入られる方法について紹介します。

進んで仕事をする

例えば店長が忙しそうにしていたり、困っていたりした時は、自分から声をかけてみること。

仕事量が多くて忙しそうにしてるなら、自分にできることはないですか?という感じで、

困ったら助けたい、仕事があれば回してください、っていう積極的な姿勢をアピールしていきましょう。

実はこれ、あまり実行してくれる人は少ないので、これが日常的にできるようになれば、他の人と差別化できるようになります。

ご飯に行く

異性だと誘いづらいのですが、同性同士であれば、仕事終わりなどにご飯に行くことをおすすめします。

ご飯を一緒に食べるのは、本能レベルで仲間と認識する行為らしいです。

確かに初めて会った人でも、1回ご飯を食べに行けば友達って感じありますよね。とにかく食事という行為は重要なのです。

これまでの僕も、ご飯を食べに行くことで上司と仲良くなりましたし、仕事をする上でも関係性は深まりました。

共通の趣味がある

お互いに共通の趣味があると、上司や友達問わずに誰とでも仲良くなれます。

共通の趣味がなかった、という場合でもこれから趣味を合わせていけば大丈夫です。

実際に僕の経験ですが、上司がビリヤード好きだったこともあり、僕もビリヤードに何度か行くことが増えました。

その結果、仕事終わりにビリヤードに行くことも増えましたし、自分がビリヤードにハマってしまい新しく趣味を見つけることができました。

仕事以外の関係性が大事

ここまでまとめると、ご飯に行ったり、共通の趣味があったり、仕事以外での関係性を見出せるか、がとても重要です。

仕事の関係性をプライベートに持ち込むことはないけど、プライベートの関係性を仕事に持ち込みがちなことはよくあります。

店長や上司に気に入られるには、仕事を頑張ることはもちろん、接待的な要素も必要じゃないですかね。

人は理性より感情で動く生き物なので、やはり人と人との付き合いは大事にしていきたいところです。

目次
閉じる