大学を中退するのは親不孝なのか?親の気持ちを考えるべきか解説します

こんにちは、りくやです。

予備校で浪人したのち、入学した大学を3年目で中退しました。

大学を中退しようと思うけど、どうしよう。ここで中退したら全てが無駄になるし、将来性もないし高卒だし、、

大学を中退するのはすごく悩みますよね。せっかく育ててもらったのに、自分はなにをしているんだろう。親不孝じゃん、、

でも大丈夫です。この記事では、大学を中退するのは親不孝か。について実際に中退した経験をもとに解説するので参考にしてください。

目次

大学を中退するのは親不孝なのか

僕も大学を中退するときに家族も含め、まわりに相談しまくったので、この議論については耳にタコができるほどしてきました。

前提としてこの話を、親が語るのか、子供が語るのか、2つの視点でだいぶ論点が変わってきます。

なるべくフェアな目線で紹介していこうと思います。

まったく親不孝ではない

親と子の2つの視点から考えたとき、大学を中退したからといって親不孝には絶対になりません。安心してください。

そもそも大学を中退することで、親不孝だという話をもってくること自体、意味がわからないのですが。

そもそも親不孝とは、親に対して子としての道を守らないこと。不孝。

反対に親孝行とは、子が親をうやまい、親につくすこと。孝行。という意味らしいです。

親に対して子としての道を守らない。なんとなくわかりますが、子としての道ってなんでしょうか。

  • 学校に通うこと
  • 就職すること
  • 家庭をもつこと

こんな感じでしょうかね。それぞれの親によって違いますが、要するに、きちんと恥のない生き方をしろ、的な意味でしょう。

大学中退と親の関係

大学に通うにあたって、親は学費のサポートや衣食住の提供、仕送り、いろいろと協力してくれてるわけです。スポンサーみたいな感じ。

そこまでしてくれてるのに中退するのは、確かに親を裏切ることになるかもしれません。申し訳ないですよね。

とはいえ、大学生ともなれば20歳くらいなわけで、大人の仲間入りです

こういうことをいうと、大学を卒業するまでは親の言うことに従え的な風潮もありますが、20歳を超えたら大人なのは事実です。

ある程度までは親のいうことに従って生きるべきですが、20歳で大人にもなれば、自分の意思で判断して決定して生きるべき。

自分の力で生きなければいけない歳だと認識するべきです。

子供は親の道具ではない

親の気持ちもわかります。ちゃんとした立派な大人に育ってほしいと。とはいっても、20歳にもなれば親離れするべき。

そうしないと、自分でなにも判断できなくて、決められた道しか進めない大人になってしまいますからね。

良くも悪くも自分で決断して実行することはすごく大切です。例えそれが間違っていたとしても。

大学を中退するのってデメリットしかないですよね。メリットは薄いです。生き方としては間違っているのかもしれない。

だけど、子供が考え抜いて決断したなら受け入れるしかないです。自分で人生を切り開いて生きていくのです。

中退をどのくらい真剣に悩んでいるかにもよりますが、よほど考え抜いてだした決断なら素晴らしいことだとも思います。

大学を中退したらどうなるか

中退したらその先はどうするのか、将来はどうするのか、高卒として生きていくのか、っていう議論になってくると思います。

結論ですが、なんとかなります。大丈夫です。

むしろ中退する人のほうが意思が固かったりするので、信念を貫いて生きてる感じもします。

仕事はどうするのか

高卒だと大した仕事はできない。将来性がない。みたいなことをよくいわれます。

  • 出世しづらくて給料が低くなる
  • 高卒だと正社員での就職がむずかしい
  • ホワイトカラーの仕事をさせてもらえない

いいたいことはわかりますが、わりと嘘だったりします。脅かしてるだけではないですかね。

いわゆる大手企業に勤めることは無理ですが、普通の中小企業であれば勤めることは可能です。

求人サイトや転職エージェントを見ればわかりますが、高卒でも正社員でホワイトカラーの求人はたくさんありますからね。

出世に関しても、大卒の人のほうが相対的に優秀な人が多いだけで、会社に入ってしまえば個人の能力次第なわけです。

給料が低そう

大手企業に入れば、30歳では年収500万円、40歳では年収700万円もらえるので安定している。

こうやって思うかもしれませんが、福利厚生はのぞいて、中小企業でも十分このくらいは目指せますよね。

というか、やる気次第では中小企業ではやくから役職をゲットできることもあります。

それにお金を稼ぎたいのであれば、インセンティブ報酬がある会社や、副業に取り組むことだってできます。

大人になれば全て自分次第なので、会社によって給料が変わるというより、自分の頑張りで給料が変わってくるイメージですね。

結婚できなさそう

あとよくあるのが結婚や恋愛の話。相手の親が、高卒なんか認めないとか、ステータスを重視している、みたいなこともあるかもしれませんが、

恋愛や結婚においても学歴は全く関係ありません。

そもそもステータスで付き合っているようでは関係性を疑います。それより大事なのは、身なりや性格じゃないですかね。

とにかく、大学を中退するってすごくネガティブに捉えるし、人生が終わってしまうのではないか、って考えますが、

そんなこといったら、中卒や高卒、短大、専門、出身の人なんて世の中にたくさんいますからね。みなさんどうしてるんですかね。

大学を中退するなら親の気持ちを考えてみよう

この記事を通してお伝えしたいのは、大学を中退したから人生が終わるとか生きていけない、とかは絶対にないということ。

親を裏切ることになるし親不孝だ。ってことについては、大人なので自分で決断して生きていこう。

親不孝にはなるけど、子供が幸せに健康で生きてさえくれれば親は喜ぶと思います。

人として幸せに生きることが1番だと思うので、中退することで病んでしまったり鬱になってしまうことはやめましょうね。

目次
閉じる